『Web制作を始めたい』その前に確認すべきたった1つのこと【初心者必見】

悩んでいる人

プログラミング学習に興味がある
・Web制作の副業を始めて稼ぎたい!
・初心者でもWeb制作やっていけるかな?

こんな疑問を解決します。

私は2020年11月からWeb制作のプログラミング学習をはじめました( `ー´)ノ

サラリーマンとして働きながらデイトラというオンライン講座でプログラミング学習を開始。Web制作スキルを勉強中!

「Web制作副業で稼ぎたい!」と思い、プログラミング初心者からのWeb制作にチャレンジ!

同じように思いプログラミング学習に興味がある人は多いのではないでしょうか。

そんな方は、一つ注意!( `ー´)ノ

プログラミング学習を始める前にやっておくべき、重要な確認事項が1つあります。

僕が挫折しないでプログラミング学習を継続できているのも、この確認を怠らなかったからです。

これからWeb制作勉強を始めたい人は、事前に何をしておくべきか、この記事を読んで把握しておきましょう!

目次

結論:自分のプログラミング適正を確認しよう

結論:自分のプログラミング適正を確認しよう

さっそく結論ですが、プログラミング学習を始める前は、「自分のプログラミングの適正」をしっかり確かめておきましょう。

これは必須事項かと。

なぜなら、プログラミングの適正がない状態で学習を継続しても、結局は途中で挫折してしまうからです。

ここで一つ具体例をあげます。たとえば、僕の友人のA君は、普段はとある不動産会社の営業マンでしたが、「副業で稼ぐスキルをつけたい( `ー´)ノ」ということで、Web制作のためのプログラミング学習を始めました。

最初の2週間は「楽しいかも!」とよく僕に報告していましたが、1か月後は「キツイ・・やっぱ俺、プログラミング向いてないかも」と、ネガティブな発言が増えてきました。

そして、2か月後には完全にプログラミング学習を止めてしまったんです・・(+_+)

みっつー

プログラミングスクール費用の約15万円はどぶに捨てる羽目になったみたい。。

もちろん全員が途中で挫折するわけではないですが、損しないためにも、自分がプログラミングを好きになれる性格かどうかは、ある程度知った状態で学習を始めたほうが得策です。

プログラミングが自分に合っているか、合っていないかは、事前に見極めてから学習を始めましょう!

プログラミングの適正を確かめる方法

ではどうやってプログラミングの適正をたしかめるのかというと、実際にプログラミングの実務演習をやってみることが一番の近道です。

事前にプログラミングの実務作業を経験すれば、「好きか嫌いか」のレベル感がわかるので。

具体的には、Tech Academyの無料体験レッスンを受講するのがオススメですよ。

この無料講座は、初めての人向けに、プログラミングの雰囲気を十分に実感できる内容になっています。

Tech Academyのカリキュラム
  1. Webサイトの仕組み
  2. HTMLとは
  3. CSSとは
  4. JavaScriptとは
  5. 変数
  6. 数値計算
  7. 条件分岐

無料体験といえど、学習内容は本番そのもの。

Web制作では、HTML・CSS・JavaScriptの言語は必ず学びます。その実践的なカリキュラムを0円で体験できるのは、初心者にはありがたいサービスですよね。

この体験を通じて、あなたの中に湧きおこる感情をたしかめてみるといいかと。

  • 「べつに苦じゃない。楽しい」⇒たぶんプログラミングが向いてる
  • 「つまらん。シンドイ…」⇒たぶんプログラミングが向いていない

ちなみに、僕はデイトラというオンライン講座でWeb制作を学んでいるのですが、受講を決める前はTech Academyのこの無料体験をしました。体験して「挫折せず続けていけそう」と思えたので、本格的にWeb制作の勉強を始めることにしました。

おかげで、今でも楽しく続けられています。

もちろんProgateやドットインストールで学習することも良いとは思います。でも、これらは実践的ではないというか、少しゲーム感覚で学ぶサービスなんですよね。その点、実践的で本番に近い雰囲気を体験できるTech Academyの方がオススメです。

適正をたしかめられる意味で、受講しないのは返って損かと。ぜひ無料で体験して、自分のプログラミング適性を確かめてみてはいかがでしょうか?

Tech Academyの無料体験は:こちら

プログラミングの適正を確かめた後は?

Tech Academyの無料体験レッスンを試した後は、次のステップで進めましょう。

❶「やっぱりWeb制作がしたい」と思えた人

実際に体験してプログラミングが合っていると思えたなら、学習手段を決めましょう。

  • 独学
  • 有料サービス

独学は正直、オススメしません。

プログラミング学習を始めると、10分に1回くらいの頻度でわからないことが出てきます。

慣れてきたら自力で解決できるかもですが、学習を始めたばかりの初心者にとっては、1から問題解決するのはかなり厳しいのが現実。

なので、継続するには「質問できる環境」が何より大事なんです。つまり、現役エンジニアにすぐ質問できる「有料サービス」の利用が欠かせないということ( `ー´)ノ

みっつー

Web制作ができる人気サービスは以下です。

Web制作が学べる講座
  1. TechAcademy(テックアカデミー):Web制作副業コース
  2. デイトラ
  3. DMM Webcamp(ウェブキャンプ)

テックアカデミーの詳細は、上記で紹介した無料体験で実際にきいてみましょう、

Tech Academyの無料体験は:こちら

デイトラとDMM Webcampの講座内容は、下記のレビュー記事で確認できます。

❷「うーん、Web制作やめておこうかな」と思った人

プログラミングが不向きの人は、他の副業を始めてみるのが良いです。

「自分に合っている副業って何だろう…?そもそも他にどんな副業があるの?」と悩む方は、下記記事を参考にしてみてください。

稼げる副業の候補」を一覧で紹介しています( `ー´)ノ

まとめ:まずはプログラミング向き不向きを確認しよう!

繰り返しになりますが、まずはあなたがプログラミングを続けられるかの適正チェックをしましょう!

適正を確認しないままWeb制作を始めると、途中で挫折する可能性があるので(+_+)

テックアカデミーの無料体験を受けてみて、本番同様の雰囲気を確かめるのが、一番の近道かと。

さっそく下記リンクをポチっと押して、無料体験レッスンに申し込んでみましょう。0円なのでオススメです( `ー´)ノ

Tech Academyの無料体験は:こちら

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる