ブログ運営

【簡単】ブログ記事のキーワード選定方法を2ステップで解説!【初心者でもすぐに出来る】

ブログキーワードのコツ

みっつー(@hiro_32i)です。

ブログ初心者が最初に悩むのは記事のキーワード選定。

 

ブログ初心者
ブログ初心者
記事のキーワードの選び方ってどうやるの?
なんか難しそうだなあ。

 

という疑問にお答えします!

この記事の信頼性
サラリーマンとして会社務めしながら副業ブログを始め5桁の収益化に成功。キーワード選定方法を学び、Google上位表示記事をいくつか保有中。

僕のブログ記事にはGoogle上位表示している記事がいくつかあります!

 

キーワード攻略の実績

僕が書いた「MUPカレッジの記事」や「Blog Hacks(ブログハックス)の記事」の記事は、2020/7月時点でGoogle検索順位1位を獲得しています。

 

 

 

キーワードの選定方法を知っていれば、上位表示させることは全然可能です!
みっつー
みっつー

それではさっそく説明していきましょう。

ブログ記事キーワードを決める

まず最初に、初心者がやりがちな間違ったキーワード選定方法について確認しておきましょう。

キーワード選定をする際に、次の3つのポイントは意識してください。

意識すべきポイント

  • なんとなくキーワードを決めない
  • そのキーワードは広すぎないか?
  • そのキーワードは需要があるか?

 

例えばあなたが英会話の記事を書きたいとき、「英会話 おすすめ」というキーワードで勝負してはいけないということ。

なぜなら、このキーワードはテーマが広すぎて競合がたくさんいるからです。

例え記事を書いても無数の記事の下に埋もれ、誰も読みに来てくれない可能性が高いんです。

「英会話 20代ビジネスマン  おすすめ」のように、範囲を狭めて上位表示を狙うことが大切です。

またキーワードの需要も考慮する必要があります。

「英会話 老後」のような検索数があまりに少ないキーワードは避けなくてはいけないんです。

 

ブログ初心者
ブログ初心者
なるほど。じゃあ具体的にどのようにキーワードを選んでいけばいいの?

 

ということで、次にキーワード選定方法を解説していきます。

キーワード選定方法(関連キーワード検索+キーワードプランナー)

世間ではいろんなキーワード選定方法がありますが、今回は一番王道の選定方法を紹介します!

このやり方は僕も記事作成のたびに毎回やっている方法なので安心してください。

キーワード選定は、次の2ステップで決めていきます!

ステップ1:関連キーワード検索

まずあなたが狙っているキーワードは、他にどのようなキーワードと一緒に検索されるのかを知る必要があります。

なんと他の検索キーワードも一覧で見れる便利なサービスがあるんです!

ラッコキーワードという関連キーワードの検索サービスを使っていきましょう。

今回は「ブログ 初心者」というキーワードを例に見ていきましょう。

関連キーワード検索で「ブログ 初心者」を検索すると、このキーワードとセットで検索される他のキーワードがたくさん出てきます。

このキーワードの中から、記事作成で狙うキーワードを決めるのですが、次の2点にもとづき選ぶか判断していいきます。

  • そのキーワードは競合が少ないか?
  • そのキーワードは需要があるか?

では、どうやってこれらの条件を満たしているか確認するのか。

またまた便利なツールがあります(笑)

Google Adwordsが出しているキーワードプランナーというサービスを使います!

事前登録が必要

キーワードプランナーのサイトを使うには、登録が必要です。まずは下の記事を参照して登録を完了させましょう。
>>Google Adwords登録方法について

 

みっつー
みっつー
無料で使えるので問題ないですよ!

登録が済んだら実際にリサーチしていきましょう。

Googleキーワードプランナーの使い方

先ほどの「ブログ 初心者」の後に選ぶキーワードをリサーチしていきましょう。

先に結論を言っておきます。キーワード選定の際に見るべきポイントは次の2点です。

見るべきポイント

  • 検索ボリュームは1000くらいあるか?
  • 競合性が「低」になっているか?

 

検索ボリュームをチェック

例として、「ブログ 初心者 アクセス」というキーワードを選定すべきかどうかをチャックしていきます。

キーワードプランナーの検索欄に、「ブログ 初心者 アクセス」と入力します。

そうすると、そのキーワードの検索ボリュームを見ることができます。

月間平均検索ボリュームが100~1000になっているキーワードを選ぶことをオススメします!

もちろん検索ボリュームが10,000以上のものもあるので、数字が高ければ高いほど需要があることを意味します。

でも検索ボリュームが多いということは、その分競合が多いケースがほとんどなので、勝負しても上位表示させることは難しいです。

反対に、検索ボリュームが0~100のような需要のないキーワードも選ぶべきではないです。

 

競合性をチェック

検索ボリュームをチェックしたら、次に競合性を見ます。

競合性は「低」となっているものを選びましょう!

競合性が「高」となっているキーワードは、競合サイトがたくさんあることを意味するので、あなたの記事は読まれないで埋もれてしまします。

競合性が「低」となっているニッチなキーワードで上位表示をねらい、そこから自分のサイトに人を流していく戦略が初心者には一番効果的なんです。

ニッチなキーワード→成約記事にユーザーを誘導する

このように、ブログ初心者は最初は競合が少ないニッチなキーワードの記事を書いていきましょう。

ニッチなキーワードでGoogle上位表示をねらい、徐々にアクセスを集めていくことでマネタイズしていくことが、実は最も効果的な方法なんです!

いきなり人気キーワードを狙いたい気持ちもわかりますが、そこは我慢です。

このやり方で記事を増やしていけば、上位表示する記事がいくつか増えてきます。

上位表示でますはユーザーに読んでもらうことを目指していきましょう!

まとめ

今回は初心者がブログ記事を書く際の「キーワード選定方法」について解説していきました。

おさらい

  1. 関連キーワード検索で、狙うキーワードをピックアップ
  2. キーワードプランナーでリサーチ
  3. 検索ボリュームが一定数あり、競合が少ないキーワードの記事を書く

 

まずはこのやり方でコツコツ記事を増やしていきましょ。

キーワード選定とセットで理解しておきたいのが、「タイトルのつけ方」です。

選定したキーワードをタイトルにどのように落とし込めばいいのか、下の記事で詳しく書いています。

>>思わず読まれるブログタイトルのつけ方!クリック率が劇的に伸びる5つのコツとは?

 

-ブログ運営
-

モバイルPC

Copyright © みっつー Blog , All Rights Reserved.