Instagram

【インスタフォロワー増やし方】映えではなくターゲット絞りが重要!6つのターゲティング要素を解説!

ターゲットを絞る
この記事の内容

元Google/竹花貴騎氏運営、日本一のオンラインビジネススクール/MUPカレッジの学習内容に基づいています。

MUPカレッジとは?
・ホリエモンや西野亮廣のサロン会員数を超えた、日本一の会員数をほこるビジネスオンラインスクール
・運営者は竹花貴騎氏(元Google、インスタマーケ特化/株式会社Limの代表取締役)
[kanren postid ="2642"] 

こんにちは、みっつー(@hiro_32i)です。

本記事では、インスタでフォロワーを増やすためのターゲティングを絞るやり方について解説していきます。

インスタ人工知能サービスを提供する株式会社Limの代表取締役である竹花貴騎さんは MUPカレッジというビジネススクールを運営しています。

そのMUPカレッジの現役生の僕が学んだ内容を本記事でアウトプットしたいと思います!

インスタのターゲットを絞ることが大事な理由

ズバリ理由は、共感を生みやすくなるからです。

いろんな世代の人や異なる考えをもつ人がいるなかで、やみくもに情報を発信しても誰の心にも刺さらない内容になってしまいます。

誰の心にも刺さらないということは、誰もあなたに興味をもたないということ。

つまり、誰からも共感されないことを意味します。結果的にあなたを「フォローしたい」と思う人は出てこなくなってしまいます。

例えば、高校生の男子高校生に、大人の女性コスメのコンテンツを見せても「興味ねーー」と感じるでしょう(笑)

でも僕の場合だと、大学生や若手サラリーマンの20代が僕と同じように学び(自己投資)に励んでいる様子を見るとめっちゃ共感できます。

「みんながんばっているなーー、俺もがんばろ!」と親近感がわくのでフォローしたくなります。

「フォローしたい」と思わせるにはそのターゲットとなる人たちが親近感わく内容でなければならないんです。人が集まれば稼ぐチャンスも広がってきます。

人は感情で動く生き物。

「共感を得る」ことがフォロワーを増やす上ではかなり重要なのです。

ターゲットを絞るとは、自分のコンテンツが人の心に刺さるための、大事なマーケティング要素なのです。

インスタのフォロワーを増やす6つのターゲティング要素

ターゲットを絞る重要性はわかったよ。じゃあターゲットってどうやって絞ればいいの?

 

という疑問にお答えします。

ターゲティングをするには以下の要素を明確にしていく必要があります!

ターゲット選定
✔ 性別
✔ エリア
✔ 頻度
✔ 年代
✔ コミュニティ
✔ 興味

ペルソナを設定するともいいます。

性別

性別は文字通り、男か女かです。場合によっては男女ともにターゲティングすることもあるでしょう。

エリア

どこのエリアにいる人に絞るのかが大切です。

エリアについては、例えばあなたが渋谷にあるお店に集客したいのに、北海道の人や沖縄の人をターゲットにしても意味はありません。

これはどちらかというと、店舗集客をしたいインスタユーザーにとって重要ですね。

頻度

これも店舗集客したいユーザー向けです。

渋谷にいる人でも、そのターゲットがどのくらいの頻度で渋谷に訪れているかも重要です。

電車の乗り換えなどで渋谷に訪れている人は省いて、実際に渋谷という地に降り立っている見込み客を見極めましょう。

年代

僕のインスタでは同じ20代世代をメインにフォローしています。

僕は学びの重要性を日々発信しているので、それに共感している大学生やサラリーマンが増えていると思います。

「若者」という大区分よりもっと分解したほうが訴求力が高まるので、フォロワーに価値ある情報を発信できるんです。

コミュニティ

簡単にいえば、競合ターゲットのことです。

例えば、マクドナルドのアカウントをフォローしている人は、モスバーガーやケンタッキーのアカウントをフォローしていると予想されます。

そこで、競合アカウントのフォロワーに先回りしてフォローすることもできるのです。

自分のアカウントのジャンルが似ているアカウントは他にありますか?そのアカウントのフォロワーをチェックしてみましょう。

趣味

ターゲットになる人が、どのような趣味をもっているのかも考えましょう。

例えば、僕はドローンで空撮するのが趣味なんですが、撮れた画像や動画を使って動画編集するのも好きです。

僕のような人はドローン系のアカウントをフォローしているのに加え、動画編集計のアカウントをフォローしているのではないか?と予想することができます。

趣味から派生させてターゲットを考えるのも良い方法です。

みっつー
みっつー
ターゲットを絞るとは、想像力を働かせるということでもあるんです!

ターゲットとなる属性を詳細に絞れば絞るほど、その人にとって「自分事」のように感じられあなたの情報に価値を感じるようになります。

例えば、次のうちどちらの商品を買いたいと思いますか?

  1. お肌にきれいにする高品質クリーム
  2. 1万人の20代女子が買った!お肌のニキビを消し去る高品質クリーム

 

当然、②の方ですよね。

②は「20代」「女子」「ニキビ」という要素でターゲットを絞り込んでいることで訴求力が高くなっている例です。

これを見たニキビに悩んでいる20代女子は「自分事」に感じて、共感するのです。

フォロワーを増やす上では、この「共感してもらう」ことが重要なのです。

Limの人工知能サービス

上記ターゲットを決めたら、もっと効率よく結果が出せるよう、人工知能の力で自動でフォロワーを増やしてくれるサービスがあるんです!

MUPカレッジをつくった竹花貴騎さんが運営する株式会社Limのサービスです。

Limの人工知能はインスタの集客を向上させるサービスでいま注目されています!

いまでは16000クライアント以上にサービスを提供している圧倒的実績があります。

いろんな店舗や個人が人を集められない理由は、「ターゲットを絞れていないこと」です。

その難しいターゲット選定を人工知能の力で行い、より効率よく、適切なユーザーをフォロワーしてアプローチしていくマーケティングツールなのです。

世界初のインスタ技術である「スクリーンコントロールシステム」を開発して売り上げが爆伸びしています。

 

ちなみに、このサービスを契約した場合、安くて月に14,980円かかります。

 

興味ある方は検討してみてもいいかもしれませんね!

人工知能サービス:インスタイル

Limのサービスは僕はまだ契約していないので、価格の妥当性までは正直判断できません。

でもぶっちゃけこういうサービスには興味ありますよね(笑)

もうちょっと安ければな・・・

と思っている方もいると思います。

もっと安いインスタ自動システムがあればな~と思っている人は、誰でもできるInsta自動システム【インスタイル】を見てみるのもいいかもしれません!

これは人工知能の自動アクションでフォロワーが増えたりいいねがたくさんもらえたりするサービスです。

動画を見るとフォロワーがグングン伸びていることが紹介されていますね。

 

そして、これは月額4,980円なのでLimよりは1万円も安い計算になります。

興味あれば14日間無料体験に申し込んみるのはいかがでしたか?効果があれば続けてみてもいいかもしれませんね!

まとめ

person holding Android smartphone

2つ人工知能のサービスを紹介しましたが、とにかく、ターゲット選定が最も大切です。

「共感」をユーザーから得るためのマーケティングなのです。

ターゲットを狭めると逆に不利なんじゃないの?という心配がありますが、真逆です。

ターゲットが抽象的で誰にでも当てはまるのであれば、それは誰の心にも刺さらないフワフワした情報ということになるので、結果的にフォローされにくくなります。

まずは、自分のキャラや強みを分析し、上記で解説したターゲット分析をしてみるのがいいでしょう!

関連記事も載せておくのでご覧ください( `ー´)ノ

[kanren postid ="2931"] [kanren postid ="2934"]

 

ありがとうございました!

-Instagram
-, ,

モバイルPC

Copyright © みっつー Blog , All Rights Reserved.