スピリチュアルに無縁だったサラリーマンの僕が「引き寄せの法則」について学んでみた結果。

本, 聖書, 開いた本, 開く聖書, キリスト教, 宗教, 神様, イエス, 神聖な, 霊性, キリスト

こんにちは、みっつー(@hiro_32i)です!

みなさんは「スピリチュアル」と聞いてどんな印象をいだきますか?

3年前の僕は、「は、なにそれ。宗教的なものは興味ないやめて」と思っていました(笑)

でも引き寄せの法則などの、いわゆる「スピ系」の分野について学んでみると、この世の原理原則を表しているなと感じてしまいます、、(笑)

この世の原理原則とは、僕たち人間がそもそも見ることも感じることもできない領域の法則を指します。

しかし、いきなりそんな壮大な話をされてもピンとこないですよね(笑)

正直、最初にスピリチュアと聞いたら「怪しい」と感じてしまいます(;^ω^)

大概の人は、なぜ怪しいのか明確な理由があるわけではないのです。

僕もスピリチュアについて知ったとき、よく分かんないからなんとなく怪しいと感じていました。

ある程度学んでみた結果、「そんなに怪しまなくていいんじゃね!?」と思ったので、僕の理解している範疇で書いていこうと思います!

スピリチュアル系ってどんな内容なの?

 

スピリチュアル系とは、目に見えない世界の本質的な原理原則をテーマに扱う分野です。

“Spiritual”(形容詞)は”Spirit”(名刺)に由来し、「魂の」・「霊的な」・「精神的な」・「非科学的な」ことを意味します。

これは幽霊のようなオカルトチックなテーマは含みません。

一番馴染みのあるのは「精神的な」でしょう。

スピリチュアルでは、目に見えない世界の原理原則を理解し、人間の精神の奥深いところまで理解していきます。

例えば潜在意識の活用などが分かりやすいでしょう。

目に見えない世界のカラクリを踏まえたうえで、僕たち人間は日常でどのような「在り方」になっていれば人生豊かになっていくのかについて探求するものです。

そのような内容を体系的にまとめたのが、いわゆる「引き寄せの法則」となります。

昨今話題になっているスピリチュアル=引き寄せの法則の認識で問題ないでしょう。

なんでスピリチュアは怪しく感じちゃうの?

girl covering her face with both hands

魂・霊とか聞くと反射的に拒絶しちゃうのが普通ですよね。

僕も最初はそうでした。本屋に並んでいる書籍タイトルなどにスピリチュアルの文字を見ただけで「ケッ」と思って素通りしていた人です(笑)

なぜ我々はなんとなく拒絶反応を起こしてしまうのか。

それは「科学的に実証できることが唯一の正解」という教育を受けてきたからだと思います。

まず、かるく科学の歴史的に触れます。

大昔の人々は皆、それぞれの宗教を信仰し、儀式を行い、自然を崇拝するような文化をもっていました。

(もちろん今でもそのような文化が根付いている地域はたくさんありますが、昔ほどではありません)

しかし16世紀初頭、ポーランドの学者/コペルニクスが天動説を否定し地動説を提唱します。

初めて科学的な手法で天体の現象を証明したため、これまでの人々のキリスト教的な世界観をがらっと変えてしまいました。これをコペルニクス革命といいます。

天動説と地動説

天動説:地球は宇宙の中央で動かず止まっており、諸天体が地球の周りを動いているとする説

地動説:地球が太陽の周りを動いている

⇒コペルニクス革命!

 

そして、18、19世紀から個別の学問分野に専門分化していき科学が発展し、現代の21世紀ではその科学的な価値観が常識となっているのです。

僕たちが学校で習う学問のほとんどは、既に誰かが実証した答えのある学問です。

「答えを実証できる科学こそが正しい!」

と当たり前に感じてしまう思考体系に、僕たちは徐々になっていったのです。

見方を変えれば、洗脳ですね。

余談ですが、ホリエモンのように「学校はいらない」と主張している人は世にたくさんいますが、その最たる理由は「学校は洗脳の場」と考えているからです。

このように、僕たちは学校教育の影響ににより、

科学的に証明できない目に見えない世界のことは理解できない=怪しい

と反射的に感じてしまうようになったと思われます。

 

学校教育のほかにも、カルト団体や詐欺師なども一因です。

目に見えない世界のことを述べ犯罪まがいの事をしてしまう人がたくさんいるため、よく分からない内容を宗教的・怪しいなどの思ってしまうのでしょう。

 

スピリチュアの特徴とは、考え方・心・現実を変えること

朝, 日の出, 女性, シルエット, 日光, 風景, 自然, 平和, 空, 霊性, 肯定的です, 日曜日

 

スピリチュアのテーマは主に以下の流れで自分自身の心・精神と向き合うのが特徴です。

 

1:自分の歪んだ思い込みや思考の癖に気づくところから始めます

例えば、「自分は恋愛運がない」、「お金もちにはなれない」、「人生こんなもん」などの思い込みは全て自分で作り上げた幻想(根拠のない間違い)ということに気づく。

2:思考の癖をなおすトレーニングをし、潜在意識を書き換える

思考の癖を直すのは簡単ではないが、「自分は男運ある!」「将来お金持ちになれる!」「将来無限の可能性がある!」などと自然と思い込めるようなトレーニングを積み、徐々に潜在意識を書き換えていきます

3:豊かな現実を引き寄せる

現実で起こっていることは潜在意識の影響であると一般的に言われています。

潜在意識を書き換えることは「心の在り方」を変えるということです。

そうしたらそれ相応の現実が引き寄せられます。これは科学的な量子力学論でも解明できます。

 

簡単に言えば、「考え方を変えて、心を変えて、現実を変える」ということ。

これが引き寄せの法則なのです!

どうですか?あまり難しく内容ではないと思います。

分かりやすく細かい詳細は省いて説明しました。イメージはこんなかんじです。

僕は当初感じていた、なんとなく感じる怪しさというものは今では一切なく、自然と思える境地にようやくきました。

そして人生少しずつ好転している実感が本当にあるのです!

「あ、全然怪しいものじゃない。というか、この原理原則を自分の生き方に活かせば人生どんどん良くなる!」

今では自然にこう思えます。

ありがとうございました!