雑記

セルフイメージを上げて自分に自信をつける3つの方法

セルフイメージを上げて自分に自信をつける3つの方法

man wearing red long-sleeved shirt standing beside wall

 

自己肯定感が持てず自分に自信を持てない人が意外と多い気がします。

普段の生活で「できればもっと自分に自信を持ちたい!」と思っている人はたくさんいると思います。

過度にペコペコしたり、すごい謙遜して自分が下手に出ちゃったり、堂々と行動できず周りの視線が気になったり。。

自分の内側から自然と自信が湧き上がってくるようになるには、セルフイメージを高める必要があります。

「そんなの知ってるよ!毎日意識はしてるんだけど、先週の自分も、昨日の自分も、今日の自分も、やっぱり変わっていないんだよ、、」

と思ったかもしれません。

でも大丈夫です。

「意識して直そう」みたいな曖昧な方法ではなく、

誰でも明日から実践できる具体的なアクションプランを教えちゃいます!

僕が実際に習慣にしている効果的な3つの方法ですよ!

セルフイメージが低い人の特徴

自分にダメ出しをしている

心の中で「何で自分はこんなにできないんだ」、「もっとしっかりしなよ自分!」など常に叫んでいませんか?

できないところに執着し過度に自分を責める言葉を投げかける日々。

「自分に厳しく」という間違った常識にとらわれ、過度に自分を責める人いますが、はっきりいって、それ何も意味はありません。

メンタルがすり減っていくだけです。

ネガティブな言葉を連発している

「私はバカだからな~」、「私なんて全然ダメだよ」など、謙遜の意味もあるのでしょうが自分を蔑む発言をしていませんか?

自分で自分をマイナス評価する言葉を放ってしまっている以上、絶対セルフイメージは上がりません。なぜなら、言葉は本当にその言葉通りの現実を引き起こしてしてしまう力があるからです。

むやみにマイナスの発言をすることはやめましょう。

自分を変える行動をしていない

行動しなければ自信を取り戻すことなどできっこありません。

頭の中で、セルフイメージを上げよう、上げよう、上げよう、、と思っているだけでは本当に上がってこないものです。

行動と想いを一致させることが最も脳に影響を及ぼします。

黙ってじっとしていてもセルフイメージは上がりません。

行動と一緒に変えていきましょう。

セルフイメージを上げる3つの方法

woman standing on wooden bridge

・視覚情報を変える

自分の持ち物(アイテム)を変えることです。

今の自分にちょっと合わないような、少し高価なものを買いましょう。

ちょっと背伸びするのです。

例えば、スーツ、ネクタイ、靴、鞄、時計、小物、下着。。

女性ならいいアクセサリーやネイルなどをして自分のイメージを上げることができます。

安物の服や小物を持って「自分って素敵!」と心から思えますか?

少なくとも僕は思えませんでした。

僕の変えたアイテムは靴・鞄・下着です。

靴と鞄は新品のピカピカなものと買い、できるビジネスマンっぽくしてます。

下着は他人から見えないから意味がないのでは?と思う人もいるでしょうが、めちゃくちゃ意味あります(笑)

自分が履いて気分が高まればそれで十分なのです。

因みに僕はポールスミスが好きなので、1枚¥3,000のイケてる下着を3枚購入しました。毎日履くときはやっぱり気分が高まりますよ。

そうやって、アイテムを変えることで視覚情報がアップデートされ、結果的に意識も少しずつ高まってくるのです。

人間の五感で視覚情報が8割と言われています。普段目にするものを変えるだけで潜在意識が少しずつ変わっていき、セルフイメージも変わってくるのです。

騙されたと思ってやってみてください!継続すれば効果を実感できるでしょう。

 

・聴覚情報を変える

普段自分が口にする言葉を変えることです。

たかが言葉、されど言葉。

今日からネガティブな言葉は一切口にしないと決めましょう。

ネガティブな言葉を発すると脳がそれを認識し、本当に気分が沈むものです。

「最悪、最悪、最悪!」といい気分で言ってください。

どうですか?無理ですよね(笑)

マイナスの言葉を口にしていいことなど実は何もないのです。

言葉と感情は直結します。自分が発している言葉は一番自分の中に響きます。

言葉の内容で脳が本当にそう思えるようになってくるのです。

僕の場合だと、朝仕事に行くとき、普段なら「あー行きたくねえ」と言っていましたが、「あー今日もいい気分だなあ☆」と言葉を変えてみました。

そうしたら後からポカポカした気持ちが内側から湧き上がってくるのを感じるのです!いい気分と自然に思えてくるのです。

言葉の力はすごい、、。

この原理をセルフイメージにも応用します。

「自分って駄目だな」ではなく

自分って最高じゃん☆!」と言葉に出す。

「私ってブスだなあ」ではなく

私って本当に美人だよね☆!言葉に出す。

「自信ないな」ではなく

今の自分、自信に満ち溢れている!言葉に出す。

本当にそう思ってなくてもいいんです。言葉に出せば後からそう思えてくるから。

そのようにセルフイメージを高めれば自分の行動もそれとあった行動をとるようになり、ますますセルフイメージは上げっていきます!

 

・自分をほめる

出来なかったことに目を向けるのではなく、出来たことにみてあげましょう。

出来たことを自分で褒めてください。

仕事で小さなミスをしても、「でも○○の仕事はちゃんと成果出した自分エライ!」とか、

ノルマをクリアできたら「さすが私!できてるね~」など。

寝る前に声に出して褒めると本当に気分がよくなってきます。

寝る前って頭の中の思考のノイズが昼間より少ないんで、より簡単に潜在意識に伝わるらしいです。

思いっきりナルシストになっていいんです。経験上、自信過剰くらいの勢いがないと簡単にセルフイメージは上がりません。

僕は、一切失敗に目を向けず、出来たことをしっかりと掬い上げ、自分を褒めまくります(笑)

一切の失敗に目を向けないことは傲慢なことではありません。

対人コミュニケーションではしっかり謝るのですが、帰宅後は今日やらかした失敗は思い起こさず出来たことだけを思い起こすような習慣にしています。

マジで効果ありますよ、これ。

3年前の自分とは別人になっているのが最高に気分いいです(^^)/

 

まとめ

woman spreading arms near body of water

僕が実践して効果のあったセルフイメージは上げる3つの方法をご紹介しました。

セルフイメージを上げる方法

1:身にまとうアイテムを変える

2:口に出す言葉を変える

3:自分を褒める

継続すれば本当に自分に対する意識が変わってきます。

個人的には2:言葉を変えるが最も効果的だと思います。

僕は一切マイナスの言葉を言わないよう気を付けて3年過ごしています。

そしたらポジティブなワードしか出てこなくなっちゃいました(笑)

その結果、気分は常にポジティブです。たまに下がるときもありますがすぐに回復します。最強になりました(笑)

セルフイメージを上げるとは、自分を好きになることだと思います。

是非、習慣を変えて自分をもっと好きになってください!

それでは、ありがとうございました!

 

-雑記
-

モバイルPC

Copyright © みっつー Blog , All Rights Reserved.