みっつーのプロフィール

はじめまして、こんにちは!

当ブログ「チャレスキ20」を運営している、みっつーです。

「日々の人生に、プラスの変化を」

をモットーに、日々楽しんでいる普通の27歳サラリーマンです。

20代後半になって過去の人生を振り返ると、一つ一つの何気ない経験が今の自分を創り上げているということ。

「1度きりの人生を悔いなく生きるには、20代の過ごし方、特に20代前半の学びや経験が何よりも大切であること」を実感し、みなさんにも何かチャレンジするポジティブなきっかけを作れるといいなと思い、ブログを書くことにしました!

ブログのコンセプト


「20代前半の自己投資で、人生の可能性を広げる」

主なテーマは、海外(英語) × ブログ × お金(資産運用)です!

ではさっそく自己紹介していきます!

生い立ち

生まれた地はフランスのパリでした。3年間フランスで暮らしていました。

地元の子とも仲良く遊んでいました(笑)

帰国後は、ふつうに日本の幼稚園・小学校はに通い、習い事として6歳からピアノ、8歳から柔道を始めました!

ピアノのセンスはまっっっっったく無かったですが、なんだかんだ8年間続けました。でも今はもう音符なんて読めません・・(泣)
柔道は比較的センスがあり、デビュー戦では都大会で銅メダルを取るなど、そこそこ良い成績を残していました!7年間続けて黒帯(初段)を取り、引退。

low angle of pink flowering tree

時は経ち、中学・高校にも通い勉強が冴えないふつうの学生をでした。

しかし、つのターニングポイントで僕の人生は大きく変わっていったのです・・。

人生が激変した3つのターニングポイント

海外志向が芽ばえたエストニアでの原体験

2011年、僕が高校生だったころ東日本大震災がありました。

都内のビル6階にいたんですが、マジでめちゃくちゃ揺れて、その日は足が震えるくらい怖い体験をしました。

でももっと怖いのは放射能。このまま日本にいて大丈夫なのか!?という疑問を少なからず感じていました。そんな中、当時僕の父はバルト三国のエストニアという国に駐在していたので、「この際、エストニアに国外避難しなよ!」と親に言われました。

「いざとなったら飛行機にも乗れずパニックになるだろうから、一足先に国外に避難してしまおう…!」ということで、さっそく一人脱出計画を始めます(笑)

そしてエストニアに旅立ちました。(←いきなりの展開。。)

aerial photo of city building

平凡な毎日をだら~と過ごすのかなと思いきや、待っていたのは予想だにしない生活!

父親
父親
柔道黒帯の息子が来るんだ。エストニアの道場に招待してくれないかね?

と、父親がエストニア国際柔道連盟に勝手に連絡をしてしまっていたのです・・!

自分
自分
え、、ちょ、、、そんなの聞いてねーよ・・!

そしたら、エストニア国際柔道連盟からは”YES !!”と返事がきました(笑)

もっと驚くことに、僕を招待してくれたのはブドリンさんというシドニーオリンピックの銅メダリストだったのです!

自分
自分
メ、メダリスト!!??

そして道場に招かれた僕は、エストニア人の人たちと一緒に2週間稽古を行いました。この2週間が僕にとって非常に新鮮な毎日で感動したのを覚えています。

  • 初めての本格的な英会話
  • 海外で挑戦する高揚感

「今の自分の英語、相手に通じてコミュニケーションとれてる・・!」と純粋に感動したのを覚えています。
また自分が海外で何か活動をしているその事実にシンプルに感動し、自分の殻が一枚破れた気がしました。

しかし、最終日のある出来事がきっかけで、僕のその後の人生に大きな影響を与えました。

いつものようにロッカールームでブドリン先生と話していたのですが、先生のいうあるフレーズがが何度聞いても聞き取れなかったのです。何回も聞き返しているのですが、それでも全く理解できず・・。

最終的に僕がとってしまった行動は失礼極まりない行動でした。

あえて聞こえないフリをしてその場をやり過ごしてしまったのです…。

この瞬間の出来事を今でもずっと後悔しています。最終日くらい悔いなく円満に終りたかったと、、。僕にとって非常に悔しい経験でした。でも今だから間違いなく言えることがあります。

それは、この瞬間が人生のターニングポイントだったということ。英語ができない自分に対し、めちゃくちゃ悔しい想いがこみあげてきました。

この悔しさが原動力となり、「大学に入ったら英語力を伸ばし、海外で活躍してやる!」と決意したのです。

どん底から有名私立大学に合格、念願の海外ボランティア活動に従事

エストニアでの悔しい想いを糧に気合いを入れ直した僕は、さっそく河合塾に入り猛勉強を開始!

person writing on brown wooden table near white ceramic mug

でも高校の頃の偏差値は40くらいで学年最下位層という厳しい現実でした。。

自信を失っていた当時、河合塾でとある国語の先生に出会います。その先生の言葉が未熟な僕に突き刺さりました。

勉強することは、人間力を鍛えることでもある

受験勉強を通して弱い自分に打ち勝ち、己の鍛錬することで人間としての厚み(魅力)を増していくということ・・・

僕は7年間柔道を続け初段を獲得したのですが、それと似たものではないかと感じました。今はキツイし、やりたくない事でも、継続すれば必ず良い結果がついてきて、結果的に心身ともに鍛え上げられ成長する

初めて勉強で「努力」する大切さを覚えました。そして心機一転し一気に大学受験へと突き進みます!

毎日必死こいて勉強し続けた結果、徐々に結果が出てきました。

とある全国模試では、小論文の科目で全国5位偏差値75という驚異的な数字を出すこともありました・・!これはマジ信じられなかった。。(笑)

そんなこんなで受験を迎え、最終的には英語が有名な都内の某有名私立大学へ合格することができました!

当初「限界」だと思っていることは全然大したことないんだなと、「限界は幻想」ということを身をもって体感しました。

person standing on rock raising both hands

大学入学後は初心を忘れず、海外関連のたくさんの事にチャレンジしました!

  • カンボジアの子どもたちを支援する学生団体に入り、4年間ボランティア活動を行う
  • フランス、アイスランドで短期ボランティア留学
  • 海外渡航30ヶ国
  • TOEIC受験(最高点810点)

特にカンボジア支援の団体では代表を務め、一番力を注ぎました。

カンボジアには7回行き、ボランティアのやりがいと難しさを学ぶのに加えて、途上国の豊かでない環境に衝撃を受け、将来は途上国を支える仕事がしたいという気持ちが湧いていきました。

日系グローバル企業に就職し、途上国を支えるインフラビジネスに従事

就職活動の軸は、①グローバルな仕事・②国を支えるインフラビジネス、の2点でした。

カンボジアでの原体験により、「途上国のインフラを支えたい」という想いで企業を選び、

まさに自分が求めていた大規模なインフラビジネスができる大手日系グローバル企業に内定をいただき、

海外営業部に配属されたんです!

仕事でアジア・中南米の国を担当するほか、アフリカ諸国に赴任し数ヵ月現地で働く経験もできました。

今は社会人4年目として一層スキルを磨くべく頑張っているところです!!

人生はまさに”Connecting the Dots.”

今は憧れだったグローバルな仕事をして充実しています。

これまでの人生を振り返ると、エストニアで英語ができない自分に対し悔しさを感じたあの経験があるから、今の自分がいるのだと実感しています。

過去の経験や想いが、次の行動に繋がり、またその次の行動に繋がる。

僕の好きな言葉で、アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズ氏の格言があります。

You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards.

So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

~和訳~

将来を見据えて、点(出来事)と点(出来事)を結びつけることはできません。後で振り返って見たときにしか、点と点を結びつけることはできないのです。

それ故、あなた方は、点と点がとにかく、将来に結びつくと信じなくてはなりません。

過去の一つ一つの学びや経験(Dots:点)が繋がって今の自分がいることに、後になって気付く」という意味と思います。

自分の20代前半の人生は、まさに”Connecting the Dots”であったなぁと実感しています。

自分の気持ちに正直なり、行動を続けることによって人生は一歩一歩良い方向にシフトするものだと信じています!

20代前半のチャレンジを後押しするブログでありたい

20代前半のみなさんが「自分もチャレンジしてみよう!」「学んでみようかな!」と思えるような、勇気づけられるブログになることを目指して書き続けます!!

20代前半の内にたくさんチャレンジ(学習・行動)することによって、その後人生が輝くような有益な情報を発信していきます!

一つでも多い自己投資で、一つでも多くの点(Dot)をつくり、将来の人生をより豊かにしていくことが目的です。現状に甘んじず、もっともっと成長して人生の可能性を広げていきましょう!

このブログが、誰かの行動を少しでも変えるきっかけになれば嬉しいです。

僕もまだまだ成長過程!自分自身の成長に合わせて、僕が学んだ有益な情報を当ブログでも積極的に発信して、一人でも多くの若者にプラスの変化が生まれることを願っています(^^)/

four person hands wrap around shoulders while looking at sunset