【TOEICリスニング対策】スコア810点の僕が「効率的な学習」を追い求めて行きついた結論。

TOEICでリスニングの点数を「効率的」に伸ばしたい人向けの記事です!

僕はこれまで何回かTOEICを受験してきました。

英語は決して得意な方ではないので、不器用ながらも勉強を続けてきました。

僕の過去のTOEIC実績

僕のTOEICスコアを公開します!

2018年に650点をとり、2019年には810点まで伸びました。160点UPです!
あまりガチでTOEIC受験していなかったので、適度な感覚でボチボチ受けていたらなんだかんだ2年経っていました(笑)

見てわかる通り、僕はリーディングの伸びが340→370とあまり良くはないです。しかし、リスニングは310→440とかなり伸びています。伸びたスコアの約80%はリスニングが占めていることが分かりました。

世の中900点越えしている人もたくさんいるのであまり偉そうなことは言えません。なので僕がやっていたオススメの勉強法を言うつもりはありません(笑)

しかし、ある程度リスニングの勉強をして明確に気付いたことがあります。それは、ふつうのリスニングの勉強は非効率だらけだなと。

今回は僕の実体験を踏まえ、リスニング学習にあるあるの2つの「非効率」について書いていこうと思います。

リスニング勉強における2つの非効率さ

たしかに継続して勉強を続けていたため、スコアはある程度伸びました。でも、これまでの勉強を振り返ると、もっと効率的な勉強ができたのではないかなと反省しています。リスニング勉強において、僕が感じた「非効率なポイント」は以下の2つ。

2つの非効率ポイント

  • リスニングCDを巻き戻すときの再生の手間がエグイ
  • TOEICに出ない英語を聞きまくるという非実践的な学習

みなさんも同じようなことを感じたことはないでしょうか?

教材付属のCD

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集などの教材を買うとリスニングのCDがついているので、それで勉強している人も多いと思います。というかそれが今では主流ですよね。
でもぶっちゃけ、あのCDを使って勉強するのって、めちゃくちゃ手間がかかりませんか?僕はストレスでしかなかったです。

まずCDを機器にセットして学習したい箇所の番号をカタカタと入力するか、ずっと長押しして早送りにする。また英語をもう一度聞き返そうと思いCDを巻き戻すが、いいかんじのとこで止まらずずっと前まで巻き戻ってしまったり・・。ずっと片手で操作する行為が地味に疲れてストレスだったんです。なので正直長続きはしなかったです。

CDをインストールしてスマホに入れることもできるのですが、結局のところ冊子教材がないと良質な勉強ができないので断念・・。

学習アプリ

次にCDではなく、通勤中も聞けるスマホアプリを探して120円というわりと安いアプリがあったのでダウンロードしました。僕がダウンロードしたのはこの“TOEIC TEST Part1-4”というシリーズ。

ボリュームは多くて2か月間くらいは続けられてましたが、ネックだったのが声が本番のリスニングの声っぽくない点(笑)
TOEICって公式教材と本番試験のときの声って基本的に大差ないのですが、このしょぼめのアプリだとふつううのお兄さんとお姉さんが話している感じが少しあって、ちょっと違和感がありました。

また、問題は簡単すぎたり本番では聞いてこないような問があったりで、実践的でない印象を受けました。

TED

TEDはすごいいいリスニング材料になるので僕はスマホにダウンロードして定期的に聞いていました。

でも、もちろんTOEICとは関係ないのでテーマが実用的ではないです。耳は慣れますが、TOEICでは絶対出てこないフレーズや、カジュアルすぎる表現があるのでTOEIC対策としては少しズレている感じがします。

TOEIC対策スクールレッスン

いくつかTOEIC対策のスクールを見てみましたが、料金が数万円から数十万円もしてふつうに高すぎ(笑)

スクールに行くくらいなら頑張って独学でやるよという感じです(笑)

結局、デジタル教材が最強

CDの再生の手間がなく、学習内容がTOEICに特化している教材を心の中ではずっと求めていました。
今更ながら、いろいろ探してみたら納得のいく教材がありました。

スタディサプリ ENGLISH です!最近CMでよく見かける、あれです。

 

音声の再生もボタン一つで済むし、TOEIC対策に特化しているので、僕が不満に思っていたふつうの勉強の非効率さは、これ1つで解消することができます。

通常教材を使用するときの問題文と回答冊子を行ったり来たりして確認することはなく、1つの画面だけを見ていればスムーズに学習できるのでストレスなく効率的に勉強ができます。またいちいちCDや動画をダウンロードする必要はなく、最初からアプリの中にすべて入っているのでムダな準備の手間がなくて利便性が高いです。

継続率が92%であるのもストレスを感じることなく効率的に学習を進められるからなのでしょう。

これから本格的にスタディサプリ ENGLISH で勉強して、TOEIC900点を目指します!

興味がある方はとりあえずスタディサプリ ENGLISH を無料体験することをおススメします!お互い頑張りましょう。