自己変革

【成功マインドセットへの変え方】「人を幸せにしたい」と思っている人が成功しない訳とは?

マインドセット

こんにちは、みっつー(@hiro_32i)です。

 

ビジネスで成功を収めたいと思っている人は多いと思います。

僕も含めほとんどの人は「誰かを幸せにしたい」という気持ちがあるのでしょうか?

でも、その考えを持っている限り、成功を収めるのは難しいといわれています。

この記事では、ビジネスで成功を収めるために、まず最初に僕らがが持つべき正しいマインドセットについて解説していきます。

 

この記事の著者

  • 日本最大のオンラインビジネススクールMUPカレッジの現役受講生
  • 学んだ内容をブログで発信中
本記事は、MUPカレッジのカリキュラムWeek5の内容に基づいています。

それではさっそく解説していきます。

 

「人を幸せにしたい」は捨てろ。まずはキャッシュを生み出せ

「起業したい」「ビジネスを自分でやりたい」と思っている人は、

誰かを幸せにしたい

と言う人が多いのが現状です。

僕も自分でビジネスをしたいと思っていますが、ビジネスの軸は「他者貢献」しかないと以前は思っていました。

でも実は、この考え方は成功のマインドセットとしてはナンセンスなんです。

その想い自体はべつに問題ではないんですが、まだ他者貢献なんか考える段階ではないことに気付くことが大切です。

結論:「人を幸せにしたい」と思う前に、まずはキャッシュを生み出せ

このことを理解するには、僕らはどのようにお金(キャッシュ)を生み出しているのかについて、まずは理解する必要があります。

稼ぎ方は3種類ある(TIM・RIM・KIM)

まず下のグラフを見てください。

それぞれの働き方で収入の種類がわかれてきます。

収入の種類は大きくわけて3つです。

3種類の稼ぎ方

  1. TIM(Time Is Money):労働時間がお金にかわる
  2. RIM(Result Is Money):結果がお金にかわる
  3. KIM(Knowledge Is Money):知識がお金にかわる

ふつうのサラリーマンはTIM層に分類されます例えば、

  • 月給20時間、月200時間勤務
  • 時給1300円、月200時間勤務

といった労働集約型の稼ぎ方です。

サラリーマンだと通勤時間はサービス残業などの時間が発生します。会社のために費やしている時間よりも低い収入を得ているのが一般的です。上のグラフで労働時間が所得よりも飛び出ている理由はそれです。

実は収入面を考えると一番割に合わないんですよね。

アルバイト・弁護士・コンサルなどは完全時給制なので、働いた分だけ収入を得るというサラリーマンよりはある意味合理的な稼ぎ方をしているわけですが、他者貢献できるほどの余剰資金を生み出すことはカンタンではありません。

 

次に、RIM層を見てみましょう。

この層は結果がお金に変わる層です。副業サラリーマンやフリーランスなどがここに分類されます。

例えば、

  • サラリーマン:月給20万円+インセンティブ報酬 or 副業(月300時間労働)
  • フリーランス:利益30万円=月給30万円(月360時間労働)

というように、頑張って働き結果が出た分だけ報酬がもらえます。

しかしまだ人を助けられるほどのキャッシュを生み出せるわけではありません。

もうお気づきでしょうか?

実は、他者貢献の余裕が出てくるのは、次のフェーズからなのです。

KIM層になって初めて、労働時間よりも上回った報酬を手にする仕組みが構築されます。

労働時間に対し、生み出すキャッシュの額が大きくなる特徴があります。

  • 経営者:利益300万円=月給300万円(月360時間労働)
  • 投資家/資産家:利益300万円=月給300万円(月1時間労働)

副業サラリーマンやフリーランスなどと同じくらいの労働時間にも関わらず、稼ぎだすお金の額は10倍程度は跳ね上がります。

もちろん人によって額に差はありますが、一般的な構図は上記の通りです。

このように、経営者や投資家/資産家になって初めて「他者貢献」できるための余裕資金が出てくるのです。

そして、この時初めて他人のために使える時間が生まれるわけです。

 

だから、他者貢献・社会貢献を考えるのはこの段階にいったときに考えればよいということです。

他者のために使える時間もお金もないサラリーマンのときに、他者貢献を念頭ばかりを優先するマインドは非現実的であり、早まりすぎということなんです。

キャッシュを生み出し時間を確保できてきたら社会や他人に還元する余裕が生まれるんですよね。

僕も「稼ぐ力」より「他者貢献」ばかりを考えていたから、想いばかりが独り歩きしていました・・
みっつー
みっつー

まずは「稼ぐ力」にシフトするマインドを持つべきなのです。

自分が成功すれば幸せにできるパイが増える

稼ぐ力を身につけたら、時間的・金銭的に余裕が生まれます。

なので、人々を幸せにする最も効果的な方法は、時間的・金銭的に自分が成功することなのです。

先に自分が成功して時間とキャッシュを生み出す→社会や他者のために使う

そうすれば、誰かのために注ぐ時間とエネルギーが増えていき、結果的に幸せにできるパイの数が増えることに繋がるそうです。

僕もいつかは経済的に成功して、社会に自分の力を還元していきたいです。

少し悔しいですが、他者貢献を標榜するのはまだ早いんですね・・!

自分の価値を把握して、価値を上げるマインドセット

あなたは自分の1秒の価値を把握していますか?

ほとんどの人は把握すらしていないと思います。

でもちゃんと人生の1秒あたりの金銭的価値を数値化できるんです。

サラリーマンを例にあげましょう。

月に30万円稼いでいるサラリーマンの1秒あたりの給料(秒給)を細分化して見ると、こうなります。

サラリーマンの秒給は?(例:月給30万)

  • 勤務:月20万円
  • 日給:1.5万円
  • 時間:9時間
  • 時給:1666円
  • 分給:27円
  • 秒給:0.5円

つまり、僕らサラリーマンは1秒あたり約0.5円稼いでいる計算になります!

数値化してみると少し驚きますよね。この何気ない瞬間でも意外とお金が発生しているんだ・・と。
みっつー

僕たちは自分の価値を把握して、これを上げ続ける意識を持つべきなのです。

成功するには現状維持では不可能です。

昨日よりも0.1円多く稼ぐことを目標に自分の行動を見直さなければならないんです。

こうしたマインドセットをもつことは、ビジネスで成功する上で非常に大切だと言われています。

ぼ~っと何もしない時間を数分過ごしただけで数円分のロスが生まれるので、自分の価値を下げていることにもなるんです。

普段の生活では気づかないポイントですが、数値化するとちょっと焦りますよね(;´Д`)

今この瞬間、どうしたら自分の価値が上がることに繋がるのか?というマインドをもつことが僕らがまず意識すべきことなんですね!

マインドセットを変える→成功する→結果を出して初めて他者貢献できる

というステップアップを目指すことが僕らにできる第一歩なのかもしれませんね( `ー´)ノ

まとめ&補足

自分がまずは成功してからでないと影響力のある社会貢献はできないのが現実です。

なのでまずは自分のスキルを高め、稼ぐ力を養うことが先決です。そのために自分のビジネススキルに真摯に向き合わないといけません。

僕が在籍している日本最大級のビジネススクール:MUPカレッジではこのような質の高い学びができます。

興味あればこちらからチェックしてみてはいかがでしょうか。

MUPカレッジの評判
MUPカレッジの評判は?うさぎクラスに在籍中の海外営業マンによる徹底レビュー!!

続きを見る

 

以上、今回はマインドセットの話をしました!読んでいただきありがとうございました。

-自己変革
-, ,

モバイルPC

Copyright © みっつー Blog , All Rights Reserved.